ふわふわシフォンケーキは意外に簡単!誕生日を手作りケーキでお祝いしよう

こんばんは。Yunです。

先日、娘の誕生日に手作りケーキを焼きました。

手作りでケーキを作ると聞くと難しそうですが、

シフォンケーキなら意外と簡単にできちゃいます!

 

基本の材料は4つだけ、少ないのでコツさえ押さえれば、

誰でもふわふわで美味しいケーキができるんですよ。

作り方やポイントをご紹介します。

 

誕生日やお祝いごとに手作りケーキ

誕生日にお店のデコレーションケーキもいいですが、

子供と一緒に作ったり、一緒にデコレーションを楽しむなんていかがでしょうか。

我が家は、デコレーションを誕生日の主役の娘にお願いをして作りました。

自分のケーキを作れるって嬉しいですよ。

 

意外と簡単!ふわふわシフォンケーキ

基本の材料は、卵、砂糖、サラダ油、薄力粉の4つ!意外と少ないんです♩

材料

卵黄     4つ分

卵白     4つ分

砂糖     70g

サラダ油   30g

薄力粉    60g

水      60cc

バニラエッセンス あれば

材料を全て準備します。

yun

下準備として、オーブンを160度に余熱しておき、薄力粉は先に振るっておきましょう。

 

作り方

①卵白と卵黄を分けて、卵白を泡立て器で泡立てて、メレンゲを作ります。

その時に、砂糖40gを数回に分けて投入してください。

ボウルに水が入ってしまうと、メレンゲがうまく泡立たなくなるので、

水気は拭いておきましょう。

 

②泡立て器の高速でしっかりと泡立て、ツノが立つくらいに泡立てます。

最後は低速にしてから、1分ほどゆっくり混ぜあわせます。

低速にすることで、キメの整ったメレンゲを作ることができます。

メレンゲをツノが立つくらいにしっかりと泡立て、ボウルを裏返しても落ちないくらいのメレンゲを作ること。

しっかりとしたメレンゲは、ボウルを裏返しても落ちてきません。

ここでしっかり泡立てておくことで、ふわふわとしたケーキになり、

モチっとした食感もでるので、メレンゲ作りはとても重要です。

 

③卵黄に砂糖30gを入れ、泡立てます。

 

ここでもしっかりと泡立ててください。

白っぽくなるまで、混ぜ合わせます。

 

④サラダ油、水を入れ混ぜ合わせてから、振るった薄力粉を少しずつ入れましょう。

 

⑤卵黄のボウルに、メレンゲを少し入れて混ぜ合わせます。

先に少量のメレンゲを卵黄の生地に混ぜることによって、その後の生地の混ざりがよくなります。

 

⑥卵黄のボウルに全てのメレンゲを入れ、ヘラでメレンゲを潰さないように切るように混ぜ合わせましょう。

メレンゲを潰さないように混ぜながらも、ムラがないようにしっかり混ざるようにしてください。

yun
うまく混ざってないと、出来上がりの生地に空洞ができたり、
ムラになり失敗の原因になるので、ここではしっかりと混ぜてください。

 

⑦混ぜ合わせた生地を型に流し入れます。

型に流し込んでから、2回ほど上から落として空気を抜きます。

 

⑧160度に温めておいたオーブンで、35分焼きましょう。

焼きあがったら型を逆さにして、粗熱をとります。

逆さにして冷ますことで、生地の焼き縮みを防ぎます。

 

⑨完全に冷めてから、型から取り出してください。

取り出すときに、竹串やナイフなど添わすように差し込みながら、型から外していきましょう。

外して取り出してシフォンケーキの完成です。




シフォンケーキのデコレーション

そのまま食べても美味しいですが、今回は誕生日ケーキなので、

誕生日ケーキにぴったりのデコレーションをします。

材料

生クリーム     200ml

いちご       適量

フルーツ缶詰    1缶

 

①最初に生クリームを泡立て器で混ぜて、ホイップクリームを作ります。

②シフォンの中心に生クリームとフルーツを入れて、

平らにして、全体に生クリームを塗っていきます。

 

③上に苺をのせて、誕生日ケーキの完成です。

美味しそうな誕生日ケーキができました!

 

子供と一緒に楽しもう

子供もデコレーションをしたいと言っていたので、

もう1つ一緒にケーキのデコレーションをしました。

 

今回は、自分たちでデコレーションをしたいということで、

子供たちの手助けするくらいで作りました。

 

子供達も大満足の様子で、楽しみながら作っていました。

自分で作るケーキは、思い入れがあるので、食べた時の美味しさが増します。

子供にとっては自分たちで作れたという思いがあり、

食べた時の喜びは、大きいのかなという印象でした。

毎年誕生日に一緒に作って、写真を撮ることによって、

記念になり、成長を感じることができますね。




おやつにぴったり!ココアシフォンケーキ

ココア味のシフォンケーキも、しっとりとして美味しいですよ。

材料

卵       4つ

砂糖      70g

サラダ油    30g

薄力粉     60g

ココアパウダー 10g

牛乳      70cc

バニラエッセンス 数滴

yun

オーブンは160度に余熱をして、薄力粉はココアと混ぜ合わせて、先に振るっておいてください。

作り方

①卵黄と卵白を分けて、卵白で先ほどと同様に、メレンゲを作っていきます。

砂糖50gを数回に分けながら卵白に加えて、

しっかりと泡立てツノが立つくらいの硬さにしましょう。

②卵黄の入ったボウルに、砂糖20gを入れてよくかき混ぜます。

そこに、サラダ油、牛乳、バニラエッセンスを入れて、よく混ぜましょう。

 

③薄力粉とココアを合わせて振るっておいたものを、卵黄のボウルに少しずつ入れていきます。

 

混ぜ終わったら、メレンゲを少し入れてよくかき混ぜましょう。

 

④メレンゲを全て入れたら、潰さないようにヘラを使って切るように混ぜてください。

⑤型に流し込んで上から落として空気を抜いたら、160度のオーブンで35分焼き上げます。

⑥焼きあがったら、逆さまにして粗熱がとれるのを待ち、

竹串やナイフで取り出したら完成です。

しっとり濃厚ココアシフォン

ココアシフォンは、牛乳を使っているので、しっとりとしていてそのまま食べても美味しいです。

生クリーム添えたり、チョコシロップをかけるのもおすすめです。

 

バニラアイスとの相性も抜群で、おやつにもぴったり。

お子さんのおやつタイムや、自分への贅沢なパフェ風デザートとしてもいただけます。

 

真ん中に切り込みを入れて、生クリームを挟んで、サンド風にするのもおすすめですよ!

 

ポイントまとめ

シフォンケーキは、コツさえ掴めば短時間で簡単に作ることができます。

メレンゲをしっかりと作ること。

卵黄と合わせる前に、メレンゲを少し取り、よく混ぜ合わせておくこと。

それによって、メレンゲが潰れにくく、生地もムラなく混ざる。

焼きあがったら逆さまにして粗熱をとり、生地の焼き縮みを防ぎましょう。

 

このコツさえ押さえておくと、失敗をしないでふわふわシフォンが出来上がります。

誕生日やおやつにもぴったりのシフォンケーキ、

一度作ってみてはいかがでしょうか。

 

その他のおうちごはんはこちら。↓

お家でチーズフォンデュ!子供も喜びパーティや誕生日に役立つこと間違いなし

煮込み料理レシピ*ストウブでほったらかし調理の時短術!

お家についてはこちら。↓

新築の床色選び!床色別のメリットデメリット*失敗しない為に

我が家が建売住宅を選んだわけ*後悔?!決まるまでの道のり