壁紙塗装DIY*海外インテリア風の子供部屋に大改造!BeforeAfter画像付きで紹介

  • 2019年1月23日
  • 2019年6月14日
  • DIY
  • 380view
DIY

建売住宅の我が家、子供部屋の壁紙が好みではなかったので、入居してすぐに塗り替えをしました。

結果、子供も気に入ってくれるような、可愛い子供部屋になりました!

 

大好きな海外風インテリアに合わせやすい、淡い色味の壁紙になって大満足です。

今日は、その大満足の部屋を作った壁紙ペイントDIYを、BeforeAfterの画像付きで詳しくご紹介!

塗るときのコツや失敗から学んだことも紹介しますので、参考にしていただけたらと思います♩




建売住宅*子供部屋の壁紙

海外の子供部屋のように、淡い色を基調とする子供部屋にしたいと、憧れをもっていた私。(*´-`)←

購入する前の内覧で2階の南側の部屋をみた時から気になっていました。

それは、理想とする淡い色や無地の壁紙ではなく、派手柄の壁紙が1面に貼ってあったからです。

淡い色味を使った子供部屋に憧れを抱いていた私。。

内覧で初めて見た時から、購入したらまずはこの部屋の壁紙をかえてしまおーう!!٩( ‘ω’ )و

と心に誓っていました。ww

 

専門業者に頼んでの壁紙の貼り替えも考えましたが、

まずは自分でやってみようと思い、自分で変えることに♩

 

DIYで壁紙の塗り替えをしよう!

壁紙を上から自分で貼ることも考えましたが、

壁紙を貼るよりも塗ってしまった方が、安く仕上がるのと、

手っ取り早いと思ったので、塗ることにしました。

yun
原状回復をしたい場合には、貼ってはがせる壁紙用の糊を使って、壁紙を貼る方がいいですね。

私は原状回復なしでいいと思ったので、塗ることに♩

 

壁紙を塗る為の準備

材料

*水性塗料(壁紙用)

*刷毛

*ローラー

*養生テープ(マスカー)

*マスキングテープ

*ジョイントコーク

*新聞紙やビニールシート

 

ペンキを塗るための材料が全て揃ったペンキセットも売っているので
初めての方はセットを購入するといいですね♪
yun
ペンキとセットだと必要なものが、初めからついているので、買い揃える手間が省け、迷うことなくすぐに始められます。

 

綺麗に仕上げるコツ

コツと言ってもいいほど、下処理は大切です。

壁紙に汚れがある場合は、取り除いておきます。

凹みがある場合は、パテで埋めておきましょう。

 

yun

塗料を塗ると壁紙の凹凸が出てしまったり、汚れているとうまく塗れません。

 

部屋が汚れるのを防ぐ為に養生をしましょう。

塗装しない壁や床が汚れないように、養生テープで天井や床を保護します。

そのあと、下には新聞紙やビニールシートを敷いて、さらに保護しましょう。

 

マスキングテープや養生テープをすることによって、境目をはっきりさせることができるので、塗装も綺麗にできます。

 

マスカーシートがあると便利です!

養生テープにビニールシートがついているので、手軽に壁や床の保護ができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

布コロナマスカーシート幅1100mm×長さ25m(56403)
価格:401円(税込、送料別) (2019/6/3時点)

楽天で購入

 

 

 

とても簡単に床や壁などを保護することができました。

 

養生テープと壁の間に見えない隙間があり、塗装する際に境目がにじみやすくなります。

それを防ぐ為に、養生テープの上からジョイントコークを塗っておくと、塗装した壁紙の境目の仕上がりが綺麗です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョイントコーク・A 標準色5色
価格:509円(税込、送料別) (2019/6/3時点)

楽天で購入

 

 

 

*ペンキ塗り*

ペンキを塗る場合は、晴れた日で換気がしっかりとできる環境で行いましょう。

お好きな塗料を準備して、壁の端から刷毛で塗っていきます。

端が全部塗り終わったら、次にローラーで全体を塗っていきましょう。

 

一度塗ってしまえばあとはサクサク塗り進めていけました♩

ローラーを転がす時に塗料が地味に飛び散ります。w

服装も塗料がつくので、汚れてもいい格好の方が安心ですね。(*´-`)

 

塗り終わったら、完全に乾かしましょう。

完全に乾いてから、また2度塗りをします。

 

塗り替える前の壁紙によりますが、無地の場合は2度塗りで大丈夫ですが、

元の壁紙に柄があったり、濃い色から薄い色に塗り替える場合は、塗り重ねが必要になります。

我が家の壁紙の色が結構、派手な柄だったので、4回重ね塗りをしました!

塗りムラがあると仕上がりの見た目が、汚く見えるでムラがないように、しっかりと重ね塗りをしましょう。

失敗と塗り替えのポイント

実は4回重ね塗りをした結果、途中で塗料が足りなくなるという痛恨のミスをしました。。

壁紙の色が予想以上に濃いことで、準備していた塗料が足りなくなったのです。_| ̄|○

なので、多めに塗料を準備しておくといいでしょう。

我が家は5.5畳の部屋の壁1面を塗るのに使った塗料が、4Lでした。

 

色は、シャーベットブルーの色にしました。(*´-`)

リメイクシート で窓枠の色を壁紙に合わせよう!

窓枠がダークブラウンでした。

壁紙塗装でシャーベットブルーになったので、

なんだか窓枠だけが浮いてしまいました。

 

そこで、リメイクシートを使ってホワイトの窓枠に変えることに♩

巾木や窓枠がブラウンです。↓

部屋の巾木など色を合わせて、全てホワイトに変えることにしました!

壁紙と窓枠、巾木などを明るい色で合わせることによって、部屋全体の統一感がアップしました!

 

仕上げはウオールステッカーを使ったアクセント

シャーベットブルーの壁紙にアクセントが欲しくて、

ドット柄のウォールステッカーを貼りました。・:*+

 

yun
このウォールステッカーがとてもいい仕事をしてくれました。

イニシャルの飾りも壁に貼り、完成♪

アクセントがあると可愛いです。(*´-`)・:*.:+




壁紙の完成*ビフォーアフターを大公開!

それでは、壁紙ビフォーアフターを大公開です♩

まずは、Before。↓

 

After。↓

壁紙の色が変わることで、ガラリと雰囲気が変わりましたね♩

床には、コルクのジョイントマットを一面に敷き詰めました。

 

まとめ

建売住宅を購入してからの初めてのDIYは壁紙塗装でしたが、

壁紙が変わることで、印象がかなり変わりました。

色味を抑えた海外のような子供部屋に仕上げることができました!

 

壁紙塗りは、1人でやりましたが、4回も塗り直したり、

塗料が足らなくなったことなどの失敗もあり、まる1日がかりの作業になりました。

 

塗り替えてしまうと現状回復ができなくなるので、

貼ってはがせるノリを使った壁紙貼り剥がせるリメイクシートなど、

現状回復可能な商品で、ライフスタイルに合った物で、 DIYするといいですね♪( ´▽`)

最後まで見ていただきありがとうございました・:*+:+

 

その他お家の話はこちら。↓

我が家が建売住宅を選んだわけ*後悔?!決まるまでの道のり

新築の床色選び!床色別のメリットデメリット*失敗しない為に

web内覧会*あってよかった!玄関とシューズクローク編