キッチン収納*ニトリの収納グッズで整理整頓!before・after画像あり

  • 2019年3月6日
  • 2019年6月14日
  • 収納
  • 6view

こんばんは。Yunです♩

 

私は、なかなか物を捨てられずに、溜め込むところがあり、

気がつくと引き出しの中が物で溢れている状態になっていました。

 

ニトリのキッチン収納グッズを使って、思い切って断捨離をしながら、

キッチン収納を綺麗に見直すことにしました。

自分では、整理整頓をしているつもりでしたが、

改めてみると、どこに何があるのかがわからなくて使いにくい状態でした。

 

そんな我が家の収納が、ニトリの収納グッズを使って、

見やすく取り出しやすい収納に大変身!

before・afterの画像付きでご紹介します。




整理整頓前のキッチン収納*before画像

自分なりには、整理整頓していて、物も捨てているつもりでした。

しかし、私の場合しているようでぜんぜん出来ていなかったのです。

 

収納の中がキッチングッズで、溢れかえっていました。

before画像がこちら↓

これを見て驚かれたかもしれませんが、本当に私も、よく整理してるつもりだったと言ったなと自分でも思いました。ww

 

最初は、綺麗に整理されていたのですが、毎日使う場所だからこそ、

少しづつ散らかり出し、見て見ぬ振りをし続けた結果、気づけばこんな状態に。。。

これも見慣れてしまえば汚くしている自覚すらあまりありませんでした。

 

今回、場所ごとに整理整頓に取り掛かることにしました。

まずは、システムキッチン収納のシンクとコンロ下の見直しです。

 

キッチン収納の見直しには断捨離が大切!

今まで捨てることができなかった食器や小物など、たくさんの物を捨てることにしました。

 

基本的に物が捨てられないタイプなので、使わない物であったり、

デザインが気に入っているが使い道のない物など、

いつか使うかもと思い、捨てられずにいました。

 

しかし、今回はきちんと見直しをして不要なものは捨てる!

そう誓って断捨離にとりかかりました。

 

今の自分にとって本当に必要なものかどうか、よく考えながら断捨離しました。

1年以上、一度も使っていなかったものは思い切って捨てる。

今まで断捨離も自分なりにしているつもりでしたが、

改めて見ると不要なものが多く、うまく収納を活用できなくなっていました。

物を捨てた後は、収納を見直すことに。

 

おすすめ*ニトリ収納グッズの活用方法

綺麗に収納する為には、収納グッズが必要です。

 

なぜなら、物を分けて収納する事ができ、収納場所を仕切ることによって、

綺麗にしまう事ができ、取り出しやすく見やすくなり、

何より、リバウンドしにくい収納が保てるからです。

 

収納グッズは、雑誌やテレビなどでも収納の達人達が使っていますね。

私も、引き出しの中を整理することができる収納グッズをニトリで購入しました。

今までも仕切るために100均のケースを使っていましたが、

それでも物が多すぎる上に仕切りが少ないのもあり、あのような状態でした。

ニトリのファイルボックスやブックスタンドなど、

収納用途の物ではないですが、引き出しの広い空間を仕切るためには、

とっても便利な収納グッズになります。

ニトリの滑り止めシートを引き出しに活用する方法

収納グッズを配置する前に、滑り止めシートを敷きました。

シートを敷くことによって引き出しの傷防止と収納ケースが、ずれることを防ぐことができます。

こちらもニトリに売っていました。

サイズは、35cm×180cm(税込399円)と、46cm×180cm(税込498円の2種類がありました。

どちらも安く、とてもコスパがいいです。

 

食器棚は、スペースが広い場所なので、コスパがいいのは嬉しいですね。

こちらもニトリのおすすめしたい商品です。

ファイルボックスを使って綺麗に収納する方法

シンク下の収納は高さがあり、空間が広いです。

私は、その高さをうまく使いこなせていませんでした。

 

そこでニトリのファイルボックスの登場です!

本来は書類などの整理のために使われるものですが、こちら、収納の達人が使っているのをよく見ていたので私もキッチンの収納に使ってみました。

 

最近では、このファイルボックスを他のお店でも目にしますが、

ニトリのファイルボックスは何と言ってもお値段以上でコスパがいいです。

サイズはスリムなタイプとワイドと2種類あります。

値段は、スリムが税込399円、ワイドが699円です。

 

色はホワイトと透明の2色あり、形もケースタイプと、

スタンドタイプの2種類があります。

硬さもあり、とてもしっかりしていて丈夫で、長持ちしそうな作りです。

定番のブックスタンドでフライパン収納

こちら、ブックスタンドも購入しました。

値段は、税込599円でした。こちらは、フライパン立てに使います。

 

フライパンも我が家は、積み重ねて収納していました。

取り出しにくく、開けた時の見栄えもあまり綺麗とは言えない状態でした。

 

ブックスタンドを使ってフライパンを縦に収納する事で、綺麗で取り出しやすい収納に変える事ができます。

縦横伸縮できる整理トレー

そしてもう一つ、ニトリの伸縮自在な整理トレーも購入していました。

値段は、税込999円です。

お箸やカトラリーの収納に便利な仕切りつきの整理トレー。

ニトリでは、たくさんの種類のトレーが販売されていますが、

このトレーは、伸縮式で引き出しの奥行き合わせて拡張する事ができ、引き出しにぴったりと合わせる事ができます。

今まで使っていた物は、合わせる事ができなかったので、ぴったりと収まらず、引き出しの隅に余白ができてしまい、スペースの無駄でした。
横の波になっている部分に合わせて調整する事ができます。

別々に使うこともできます。

短くしたり、幅を広げたりと、引き出しの広さや整理したいツールに合わせれるので、とても便利でおすすめです。




整理整頓したあとのキッチン収納*after画像

ニトリの収納グッズを活用して収納を見直ししました。

そのキッチン収納のAfter写真がこちらです。

断捨離したこともあり、見違えるようにスッキリです。

↓Before

ラップ類も引き出しに横にして収納していたものを、

縦にファイルボックスに収納することによって、

スッキリ取り出しやすくなりました。

 

上から見るとこんな感じでラップ類も縦に高さを利用した収納です。

収納ボックスの色や形を揃えただけで統一感が出て

カラフルな色が多いキッチン用品でも綺麗に見えます。

 

ニトリのファイルボックスを使って仕切ることにより、無駄のない収納することにしました。

 

ブックスタンドを使って、フライパン収納もこの通り綺麗になりました。

カトラリー収納も伸縮整理トレーを使って部類分けをして見やすくなりました。

Beforeと比べると随分取り出しやすく、スッキリと収納することができました。

 

まとめ

1年間で一度も使わなかった物は、全て捨てると固く誓い、

断捨離をしながら整理整頓しました。

いつも定期的に整理整頓もしているつもりでしたが、

改めて見るととても取り出しにくいキッチン収納でした。

しかし、ニトリの収納グッズを使って、収納初心者の私でも見違えるほど収納が変わりました!

 

今回は、ニトリの中でも定番で人気商品の4点を使ってキッチン収納を見直しました。

滑り止めシート  引き出しの傷防止や滑り止めに大活躍。

ファイルボックス 仕切りにもなり、高さを利用した収納にもおすすめ。

ブックスタンド  フライパンを立てて収納することで取り出しやすく便利。

伸縮式整理トレー 引き出しのサイズに合わせて使う事ができるので、

         デッドスペースができにくい。 

 

ニトリは、お値段以上と言うキャッチコピーなだけあって、

本当に安くて良いものが多いなと思いました。

これから他の箇所の収納も見直して使い心地良くしていきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

我が家のキッチンについての記事はこちら↓

web内覧会④*キッチン編〜パナソニックシステムキッチン〜

吊り戸棚をリメイクシートで簡単DIY!貼り方のポイントを紹介