鏡を壁掛けにしてオシャレな空間を作ろう!おすすめの5つの理由

こんにちは。Yunです。

我が家には鏡が3つあります。しかも3つとも壁掛け鏡です。♩

 

なぜ壁掛け鏡なのか、それには理由がちゃんとあるんです。

壁掛け鏡にすることで得られる大きなメリットがあるから!!

全身を見るのはもちろんですが、インテリアとしてもおすすめの理由があるんです。

そんなメリットだらけの壁掛け鏡を使って、おしゃれな空間の作り方と、おすすめの鏡をご紹介します。♩

 

鏡は壁掛けがおすすめ!5つの理由とは

我が家では、玄関、リビング、トイレに鏡を置いています。

置く場所によって、活用方法が違いますが、私が置いている理由には、共通点があります。

鏡を置くことで色々なメリットがあるからなんです。(*´-`)

 

全身の身だしなみを整えられる

玄関には、大きな壁掛け鏡をつけていますが、外出する前に身だしなみのチェックをすることができます。

大きな鏡を置くことで、髪型や靴まで全身の服装を確認できるのでとても便利です。

 

狭い場所を広く見せる効果

鏡を置くことにより、目の錯覚を利用して、先が続いているように見せることができます。

空間に奥行きを持たせることができ、狭い場所でも広く見えるのです。

我が家の場合は、狭い玄関に壁掛け鏡を飾っていますが、

反対側の白い壁を映し出すので、玄関が広く見えるようになりました。

 

 

清潔感や部屋の広がりを感じれるところが大きな鏡のメリットですね。♩

 

オシャレな空間を演出できる

空間に奥行きがでるので、観葉植物やインテリアを鏡の中に写し出すことによって、おしゃれな空間が奥に続いているように見えます。

おしゃれな空間が増えることで、部屋がさらに素敵に見えますね。

 

 

部屋を明るくできる

外からの光や照明の明かりを映し出し、取り込むことによって部屋を明るく見せることができます。

壁紙や、床など明るい色の場合は特に効果的です。

窓からの光を鏡に反射させたり、照明を反射させることによって、明るく感じることができます。

 

 

我が家の場合は、トイレに光があまり入らず暗い印象なので、鏡を設置して照明を反射させることによって、

照明が増え、鏡を設置してからの方が、トイレの中が明るく広く感じられるようになりました。

 

鏡自体がインテリアになる

デザイン性のある鏡にすることで、部屋のインテリアとして楽しむことができます。

形や大きさ、素材感など、部屋のイメージに合わせて選ぶことで、アクセントにもなります。

 

リビングに丸い形のラウンドミラーを壁にかけて設置しましたが、部屋の壁の良いアクセントになり、

絵を飾ったするのと同じようにインテリアの一部として楽しんでいます。♩

 

 

 

こんな鏡がおすすめ!

今流行りのラタン素材のミラーはインスタグラムでも大人気!

素材感で部屋の雰囲気作りになります。

子供部屋やリビングに小さめの鏡を飾ることで、インテリアのアクセントになりますね。♩

 

 

 

こんなラウンドミラーもインテリアになります!

我が家はラウンドミラーをリビングに設置しましたが、大きすぎないけれど、

存在感もあり、丸い形がおしゃれでとても気に入っています。♩

 

 

 

薄型の全身ミラーでフレームがないタイプのものもいいですね!

壁に設置することで、部屋に奥行きが出て、広く明るく感じれる大型のミラー。♩

180cmの高さは魅力的です。玄関にも良さそう!♪( ´θ`)ノ

 

 

 

木製ミラーはどんなお部屋にも合うので、おすすめです!

古材の素材感とヴィンテージ調が素敵です。♩

 

 

 

アンティーク調のミラーがおしゃれ!

寝室や洗面所にもいいですね。(*´-`)・:*+

 

 

 

まとめ

鏡を置くことで空間に広がりと奥行きができ、素敵な部屋へと見せてくれます。

我が家の壁掛けミラーは大きめですが、とてもおすすめですよ。(*´-`)

 

5つの理由を紹介しましたが、壁にしっかりと設置することで、

転倒の心配もなくなり、部屋もすっきりと見せることができます!

 

デザインや大きさ、設置場所によって使う用途や見せ方を変えることができるので、

家に合う鏡を探してみてもいいですね。♩

 

最後まで見ていただきありがとうございました。・:*+.

その他の記事はこちら。↓

IKEAのベンチ収納レポ*子供部屋インテリアをもっとおしゃれに

コストコのシャギーラグをレビュー*購入してわかったメリットデメリット